忍者ブログ
ポートレは全てひろいものなう
[337] [336] [335] [334] [333] [332] [330] [329] [328] [327] [326]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

41 :異形の森の名も無き使者:2010/02/08(月) 14:20:55
>>32
討伐依頼で高Lv変異体を相手にしたときの話ですが、
瀕死の自走砲が必死で走って逃げていくのを見たことがあります。
普段は走りたくないので走らないのでしょう。


逃げないことで仲間を助ける自己犠牲の精神
今の日本に失われている誠心
イェルス国家に捧げる聖心。

戦の前には、
「敵前逃亡は許さん!」
「敵に負けることは許さん!」
「そして、俺より先に死ぬことは、絶対に許さん!」
自走砲は自分で走る砲と書くが、決して己のために走ることはないのだっ!
きゃつは逃げられないんじゃなくて、掛買いのない戦友(とも)を守るために、敢えて逃げないんだぜ…
このゲームを通じて作者が伝えたいことが垣間見える数多くの中の一つの瞬間であった。



40 :異形の森の名も無き使者:2010/02/08(月) 14:06:53
傭兵戦士に転職しただけなのに隣の家の人に殺害依頼されるのが理不尽です

41 :異形の森の名も無き使者:2010/02/08(月) 14:20:55
>>40
あなただって隣家の住人が「俺今日から傭兵になるから」と言いだして、
猟銃とかサバイバルナイフとかを集め始めたら警察を呼ぶのではありませんか?


先読み関連ネタ
507 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/06/17(水) 23:09:48
一家がナースになった程度で依頼してくる奴らが住んでいるからな、ノースティリスは
ナース討伐を依頼とかいかれてやがる…


実はこの家族と一緒に冒険家業を営んでいたのが依頼主で、
そのダンジョンやその他の討伐対象に対して回復されるのが困るから依頼していたんだぜ…

鼻腔
夜むん5巻には、医師団空輸っつー話が出てきて、
その医師団は軍的には、【敵を治療するやつら】にしか見えず、
敵対意識をもたれているのだったのだった。

だから特にいかれてなんかいないんだぜ…

(完全トレース済み



44 :異形の森の名も無き使者:2010/02/08(月) 23:55:45
どう見てもヤ○ザなパンクさんは優しいのに
大道芸人が殺意を持って石を投げつけてくるのは理不尽です


大道芸人がやってるのは、一芸ならぬ石芸で殺意をこめるほどにネタを考えていて、
1巻のp97でヤンキーがプリン食したり、
1巻のp98-99でヤンキーが猫好きであるように、
yーさんも好きでyーさんになったわけじゃないんだぜ…。



48 :異形の森の名も無き使者:2010/02/09(火) 00:12:07
というかガードの存在自体が理不尽です
モンスターが窃盗を見咎めてガードを呼ぶのも理不尽です


変化の杖を使えばわかるが、モンスターも元はヒューマンで、
窃盗を咎めるのは残された元ヒューマンの最後の良心なんだぜ…


49 :異形の森の名も無き使者:2010/02/09(火) 00:26:22
>>48
モンスターと言うのは全てエーテル病を起こした人間の成れの果てなんだよ
ほんの少し残った人間の記憶がそう叫ばせてしまうんだ


ほぼ被ったぜ…
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
プロフィール
アクセス解析
カウンター